安城市にてペット葬儀のご依頼です。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

愛知県安城市にてネコのペット葬儀のご依頼でした。

もともとは野良猫でしたが、たまにエサ場を求めて訪問先の
ご家庭でご飯をもらっていたそうです。
ある時、家のドアを開けると怪我をしたこの猫が玄関先にいたそうです。
そこで、ミルクをエサを差し出してやると警戒心を解くかのように、後の飼主さんの
もとにすり寄ってきたそうです。そしてそのまま、動物病院で手当てをしてその日は家の
中で看病してあげ、翌日外に帰してあげました。
その後も毎日エサをあげている内に、いつの間にか居座るようになったそうです。

そして最後はこのご家庭の玄関で亡くなったそうです。想いでのいっぱい詰まった場所を求めていた
のでしょうか。それともいつものようにエサを求めていたのでしょうか。
どちらにしても、人間は猫を想い、猫は人間を想った関係もいいですね。

 

安城市のペット葬儀はペットラブメモリーへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です