安城市にてペット葬儀のご依頼です。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

愛知県安城市にてネコのペット葬儀のご依頼でした。

もともとは野良猫でしたが、たまにエサ場を求めて訪問先の
ご家庭でご飯をもらっていたそうです。
ある時、家のドアを開けると怪我をしたこの猫が玄関先にいたそうです。
そこで、ミルクをエサを差し出してやると警戒心を解くかのように、後の飼主さんの
もとにすり寄ってきたそうです。そしてそのまま、動物病院で手当てをしてその日は家の
中で看病してあげ、翌日外に帰してあげました。
その後も毎日エサをあげている内に、いつの間にか居座るようになったそうです。

そして最後はこのご家庭の玄関で亡くなったそうです。想いでのいっぱい詰まった場所を求めていた
のでしょうか。それともいつものようにエサを求めていたのでしょうか。
どちらにしても、人間は猫を想い、猫は人間を想った関係もいいですね。

 

安城市のペット葬儀はペットラブメモリーへ

名古屋市昭和区の飼主様よりご依頼いただきました。

imageJKY00RC2

名古屋市昭和区の飼主様よりウサギのペット葬儀のご依頼です。

ブリーダーから直接購入し、小さいときから大事に育てていたそうです。最初は全然なついてくれなかったようですが、2歳を過ぎたあたりから突然甘えるようになついてくるようになったそうです。

人間でも性格があるようにちいさなウサギにも当然、性格がありそこが可愛いんですよね^^

2か月ほど前から体調を崩し、ご飯もあまり食べなくなっていたようですが、それでも飼主様に甘える仕草が今でも心に浮かぶとおっしゃっていました。

 

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

名古屋市のペット葬儀はペットラブメモリーへ

春日井市の飼主様よりペット葬儀のご依頼をいただきました。

2882306486_53cd7def56

春日井市在住の飼主様より愛犬のチワワのペット葬儀のご依頼をいただきました。最初にお電話にてお問い合わせいただいた時は、突然の愛犬の死を受け入れる事ができずに深い悲しみに暮れておられました。

ご訪問時には丁寧に説明を行い、ご用意していただいていた綺麗なお花や大好きだったおやつなどを添えて最後のお別れの言葉を話しかけられていたのが印象的でした。火葬後にお骨拾いをしていただき。骨壷に納めて飼主様にお返しした時に飼主様より「まだまだつらいですが、とりあえずの気持ちの整理がつきました」と言っていただきました。

ペットを亡くすことは大変つらい事ですが、思い出は永遠に生き続けます。きっとその想いはペットに伝わることでしょう。

ご冥福お祈り申し上げます。

春日井のペット葬儀・火葬はペットラブメモリーへご依頼ください。