四日市市の飼主様よりペット葬儀のご依頼をいただきました。

scat_1

 三重県の四日市よりご依頼いただきました。

愛猫のペット火葬をいたしました。

約6カ月前に飼主様より、ペットの体調が思わしくなく動物病院で

診てもらったら余命2カ月と言われて亡くなった後の事を考えて

ペットラブメモリーにご相談のお電話をいただきました。

愛するペットへの想いがすごく伝わってきておりました。

その後、飼主様の必死の看病により余命2カ月と宣告された愛猫は

飼主様の想いに応えるように、6カ月間一生懸命にがんばりました。

火葬の際に子猫の時からの想い出がよみがえってきて大変つらい葬儀と

なりましたが、最後に涙をこらえて「ありがとう」と愛猫に最後の言葉を

かけられていました。

ペットが亡くなる前に、亡くなった後の事が考えたくはないかと思いますが

それもペットにしてあげなくてはいけない飼主の責任なのかなぁと個人的には思います。

三重県四日市のペット葬儀・火葬はペットラブメモリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です